第12回 教育現場におけるカウンセリング

心理と教育へのいざない。
第12回 教育現場におけるカウンセリング

倉光修
ゲスト;川住 陽児

カウンセラーの活動は、クライエントに対する共感的理解と当面の課題の提案である。
それを目指してどのようにアプローチ出来るか、具体的に描写してみたい。

スクールカウンセリング

スクールカウンセラー(SC)

災害に合った人のフラッシュバック

心的外傷後ストレス障害 PTSD

心理教育

心理教育とは

大学院生の箱庭
箱庭
コンサルテーション カウンセリング

■カウンセリングの効果

スピリチュアルなアイテム
マリア像、イエス像、十字架、僧侶、ブッタ像

ビリーフ
ドグマ

自分の理論や宗教が絶対的に正しいなどと言わず、普遍的な真実を探求しつつ博愛的活動を実践してきたのでは。




心理と教育へのいざない。

目次

1 教育とは
2 教育と社会
3 教育と行政:教育の政策、法・制度、管理・経営
4 学校教育
5 大人が学ぶ理由:生涯学習
6 記憶のしくみ:教育心理学
7 赤ちゃんの心:発達心理学
8 対人認知:社会心理学
9 「見える」から「見る」へ:心理学と臨床心理学
10 臨床心理学と心理療法
11 イメージを用いた心理療法
12 教育現場におけるカウンセリング  ← 今回
13 医療における心理臨床
14 あいだの臨床心理学
15 課題と展望

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA