コロナで「脳が縮み、20年老化」の危険…後遺症の「不都合な真実」がわかってきた

新型コロナに「再感染」した人は、死亡率や病気のリスクが2〜3倍に急上昇する。米ワシントン大学による研究が、いま世界の医療関係者を騒がせている。ようやく解明が進み始めたコロナ後遺症の恐ろしさについて、前編【コロナ「2回感染…

コロナワクチン接種後死亡、遺族が集団提訴も 国は因果関係認めず ワクチン接種の影(上)

新型コロナウイルスのワクチン接種後に亡くなった人の遺族12人が、遺族会を結成した。遺族会にはさらに118人が加わる予定で、ワクチンと死亡との因果関係を認めるよう厚生労働省に訴えている。病理学的なデータが集まれば、国を相手…

名医3人が実名で告白!医者が本気でなりたくない「7つのがん」その理由と予防法、絶対に守りたい“リスクを減らす5つの生活習慣”

「がんは突然起きる災害のようなもの。60歳代の年間の発がん率は、10代と比べるとおよそ100倍。加齢現象としてやむをえない部分もあり、予防すればがんにならないとは限りません。しかも、がんの半数以上は原因不明。お酒やタバコ…

元厚労省官僚が警鐘「ワクチン接種期に震災以上の超過死亡」政府やマスコミが黙り込む”不都合な真実”

「30代・40代・60代」は接種者のほうが感染しやすい… プレジデント 2022年12月16日号 「ワクチン接種期に東日本大震災以上の超過死亡」「80歳未満はワクチン接種者のほうが感染しやすい年齢も」「コロナの症状よりワ…

「コロナ第8波」で中年男性が「鬱」にならないためにできること

「国会議員の水道橋博士さんが『鬱』であることを理由に議員活動を休止しました。これは、とても意味のあることです。辞職ではなく、休止。鬱は病気ですから、症状を感じたら受診、治療をするのは当たり前のこと。その間、仕事を休むのは…

BA.4-5対応ワクチン接種後の健康状況調査へ – 厚労省が事務連絡、重篤な有害事象・副反応疑いも

「調査をするならその前に安全性が確認取れるまで一旦停止すべきと思います。」に一票。 11/14(月) 14:10配信  厚生労働省健康局予防接種担当参事官室は、都道府県などに出した事務連絡(10日付)で、新型コロナウイル…

広島大が衝撃発表! “サイトカインストーム”発生で症例報告4例全員の体温が「異常高温」【コロナワクチン接種後死亡を追う】

広島大が衝撃発表! “サイトカインストーム”発生で症例報告4例全員の体温が「異常高温」【コロナワクチン接種後死亡を追う】 11/5(土) 9:06配信 学術誌サイトに掲載された「新型コロナワクチン接種後のサイトカインスト…

BA・5対応ワクチン接種後に女性死亡、関係不明 愛知

愛知県愛西市は9日、市内で5日に実施した新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、40代女性の容体が接種約5分後に急変し、その後死亡したと発表した。使ったのはオミクロン株派生型「BA・5」に対応した米ファイザー製2価ワクチ…

「びまん性星細胞腫」(びまんせいせいさいぼうしゅ Diffuse astrocytoma)とは 嘉門タツオの妻・こづえさん、57歳の若さで死去

“替え歌の大御所”シンガー・ソングライター、嘉門タツオ(63)の妻で医師の鳥飼こづえ(とりかい・こづえ)さんが、9月15日にびまん性星細胞腫のため、都内の自宅で亡くなっていたことが2日、分かった。57歳。東京都出身。葬儀…

【ヤバいコーヒー⁉】悲報!スーパーの「インスタントコーヒー」を飲まない方が良いとんでもない理由が…【うわさのゆっくり解説】

これを見て、 夏は、紙パックのアイスコーヒーを飲み 冬は、インスタントコーヒーを飲んでいるが カビを飲んでいるとは。 しかし、まだ飲んでいる。 これは、中毒か。