英中銀、国債購入で「年金危機」回避 低金利のひずみ露呈

イングランド銀行(ロンドン) 英イングランド銀行(中央銀行)が英国債の購入に突如、転換した。電撃的な買い入れに踏み切ったのは、年金基金が破綻する事態を避けるためだ。低金利を前提にリスクが潜む運用に傾斜した年金が、国債価格…

年金財政は「国民の犠牲」なくして成り立たない…日本社会に訪れる恐ろしい“これから”

老後2000万円問題で国会が紛糾したり、高校の授業でお金の勉強が始まったりした背景には、国が「国民を養えない」と感じているという現実があります。本記事では、スティーブ金山氏が著書『18歳になったら、必ず押さえておきたいF…