会社が居場所の50代

会社が居場所の50代

「会社が居場所の50代」が定年までに急いで準備しておくべきもの

「サードプレイス」って何?

安心して自分らしく居られる第三の居場所(サードプレイス)作りが先決
趣味を見つけてつながりを求めたり、
週末・夜間のスクールや大学・大学院などに通うのもいいでしょう。
仕事での立場を離れ、ありのままの自分を出せる仲間を見つけることです。
その努力を、会社にいるうちから始めましょう。

106歳を目前に大往生された元聖路加国際病院名誉院長・日野原重明さんは、著書『生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉』(幻冬舎文庫)で、「100歳を超えたあたりから、自分がいかに本当の自分を知らないでいたか ということを感じる」「僕は最近絵画を習い始めましたが、これがとっても楽しいのです」と書かれています。

40~50代、人生はこれから。皆さんも、サードブレイスづくりを通じて、新たな自分を知る旅を始めてみませんか。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA