来月に入院することになった

来月に、一週間ほどの予定で入院することになった。

先月も救急車に運ばれて入院したが、その続きである。
すぐに手術をしてくれれば、二回も入院することはないのに。

昨日1月22日(土)に、病院に行って説明を受けて来ました。

全身麻酔と手術計画及びリスク

尿道カテーテルは痛そうだなと思いましたが仕方がないので我慢です。

あとは、入院時に用意するものとして、洗面用具、履物、ティッシュ、下着、コップ、タオル

病衣とタオルは別々にお金がかかる。えっなんで、そんなことになっているの?

と、思いましたが、病衣は手術時は面倒くさそうなので、レンタルすることにしたが、タオルとバスタオルについては、持参することにして、お金は払わないことにしよう。

あと、一番不思議なのが、トライボールを購入してください。病院の売店で販売してますので帰りに購入してください。

これも何でである。

小さな抵抗として、アマゾンで購入することにする。入院後も使用するということなので、持っていかないと、けんかを売っていることになると思うので、しょうがなく購入することにする。

肺活量 横隔膜 肺機能 トレーニング 器具【呼吸筋 エクササイザー 】【日本語使用説明書付】ボイストレーニング 腹式呼吸 ダイエット 腹筋 基礎体力 声量 鍛える 強化 アップ 向上 増進 【SOY’S F 】

本当は、要らないのではないかと思ってしまう。無駄な買い物である。

病院の売店に置いてあるのは、業者と癒着しているために、立場の弱い病人に買わせているのだろうと、勘ぐってしまう。

今年は、年の初めから大変だな

病気のみでも、気が滅入るのに、手術やそのリスク、尿道カテーテル(これは本当に痛いらしい)、あと

室料差額ベット代が希望してないのに掛かってしまうことが頭が痛い。

6人部屋なら、掛からないが、4人部屋より少ない部屋だと掛かるらしい。

室料差額ベット代が掛からない部屋は、入院当日にならないと、入れるかどうかがわからないそうなので、あいてなかったら、入院しないで、帰ってこようかな、「差額ヘッド代がかかるなら、帰らせてもらいます。」と言ったら、6人部屋にしてくれるかな。

今年は、この手術をとっと終わらせて、休職をのんびり楽しむことにしたい。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA