なくしても大丈夫!むしろなくした方が快適になったリビングのソファーとラグ

なくしても大丈夫!むしろなくした方が快適になったリビングのソファーとラグ
なくしても大丈夫!むしろなくした方が快適になったリビングのソファーとラグ

 

元家政婦で主婦歴20年以上のサンキュ!STYLEライターマミです。

いつもスッキリしたリビングって憧れますよね。でもなかなか難しいのも現実。でも、あるのが当たり前と思っている物をなくしてみれば、案外簡単にスッキリが実現するものかもしれません。

今回は我が家でなくしてスッキリしたものをご紹介します。

ソファーをなくしラグは敷かないことにした

リビングにソファーを置いたりラグを敷いている人は多いと思います。くつろぐスペースができ、快適に過ごせますよね。

それを思い切ってなくしてみるとスッキリ!まあ、大きな物が減りますから当たり前ですよね。ソファーもラグもないと、床の面積が増えて部屋が広く見えます。

しかし、スッキリはしても、フローリングにそのまま座るとゆっくりできないのでは?とも思いますよね。

そんなときは、クッションを持ってきて座ればOK。好きなところに好きなように座れて意外と快適ですよ。

ついついやっちゃうソファーの「チョイ置き」もなくなる

ソファーがないと部屋がスッキリする理由はもうひとつあります。それは、物の「チョイ置き」が減るから。

ソファーはちょっと何かを置いておくのにちょうどよく、鞄や上着などを置いてしまいがちです。「ちょっとだけ」と思っていたのに、気づいたら物の山が!ということもしばしば。

ソファー自体がなければ何も置けませんから、チョイ置きも防げますよ。

ラグがないと掃除がしやすい

ラグを敷いていないと、床掃除がいつでもできるというメリットもあります。段差もないのでロボット掃除機が引っかかることもありません。

リビング全体をお掃除ワイパー1本だけで掃除することも可能。ラグを洗濯したり、季節ごとに取り換える必要もなし。

オフシーズンのラグの収納も考えなくても大丈夫。家事もかなりラクになる気がしませんか?

ラクにスッキリ暮らせます

家族がくつろぐ為に、ソファーがあるのが普通。床には何かを敷くのが当たり前と思うかもしれませんが、なければないで実は困りません。

我が家ではソファーをなくしたおかげで、リビングに電子ピアノを置いても狭く感じなくなりました。しかも子どもがいつでもすぐにピアノの練習ができるようになって一石二鳥。

ラクにスッキリ暮らしたい!と思ったときの手段として、ソファーやラグをなくすのはかなり有効です。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

 

 

 

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA