脳には私たちの感覚を鈍らせる「低電力モード」があります

脳には私たちの感覚を鈍らせる「低電力モード」があります 神経科学者は、視覚システムのニューロンのエネルギー節約モードを発見しました。これは、きめ細かい詳細を見ることができるという犠牲を払って機能します。 「バッテリー低下…

脳は世界をどう見ているのか ジェフ・ホーキンス著

脳は世界をどう見ているのか ジェフ・ホーキンス著 あとで、読むために備忘録として保存しておく。 型破りな脳科学者の挑戦状2022年6月4日 2:00 [有料会員限定] 何を隠そう、読み始め当初は難儀した。本書が、脳科学者…

人間の「皮膚」に隠れた壮大すぎる生存戦略の要諦

膚研究の第一人者が語る皮膚と意識の密な関係 傳田 光洋 : 皮膚科学研究者 意識と皮膚がなぜ関係しているのか?(写真:metamorworks/PIXTA) 生物を外界と隔てる最大のインターフェイスである「皮膚」。 日本…

酵素こうそenzyme(エンザイム)

我々人間の体内には約5000種類もの酵素が存在しているとされており、このそれぞれが体を健康に保つために働いています。もちろん、他の植物、動物、微生物においても同様に様々な酵素が化学反応を起こすことで生命サイクルが循環され…

「速い思考」と「遅い思考」 ノーベル賞学者ダニエル・カーネマンが解き明かす 「ファスト&スロー」という我々の脳の習性

  データのじかんトップ > 新着記事一覧 > ライフ > 「速い思考」と「遅い思考」 ノーベル賞学者ダニエル・カーネマンが解き明かす 「ファスト&スロー」という我々の脳の習性 更新:2021…

プラセボ効果(プラシーボ効果)とノセボ効果(ノーシーボ効果)の違い

思い込みの力 は、プラセボ効果(プラシーボ効果)とノセボ効果(ノーシーボ効果)がある。 プラシーボ効果 ぷらしーぼこうか placebo effect 薬理作用に基づかない薬物の治癒効果、つまり投薬の形式に伴う心理効果(…

東浩紀 ハラリと落合陽一 ―シンギュラリティ批判―

東浩紀 ハラリと落合陽一 ―シンギュラリティ批判―   「AIが人類を超える」――。神秘的で夢想的な主張は危険だ。/文・東浩紀(批評家・作家) 東氏   目次 「ドタバタ感」のもつ思想史的な意味 「シ…

脳が錯覚を起こす事例にはどんなものがありますか?

【GIF編】 どっちに進んでる? 交互に進んでるように見えるけど… うわぁぁ!あっ… 回ってません 変態ピカチュウ どっち回り? オレンジの大きさはそのまま 動いてないよ もっと激しいピーポくん 動きが変わる? 逆走防止…

慢性的な睡眠不足によって、脳は「自己破壊」する:研究結果

慢性的な睡眠不足が、脳内の「食作用」を担う細胞を活性化させ、シナプスの分解を促進させる、という研究結果が発表された。さらに睡眠不足は、アルツハイマー病などの神経変性疾患を引き起こすリスクも高くする可能性があるという。 I…

食べて戦い生殖する、Pythonで生み出す「人工生命」とは

コンピューターの得意分野の1つがシミュレーションだ。自分でプログラムを書けば、架空生物の生命すらシミュレートできる。本特集ではプログラミング言語「Python」を使って人工生命を作る方法を解説する。 Pythonで「人工…